秋冬に新人研修?

今年の新入社員が、最近なんだか表情が暗い、体調不良で休みがち、、そんな状況は見られませんか?
はじめはキラキラしていた新人も、入社から半年たってみて、仕事へのやりがいや目標を見失っている時期かもしれません。

「仕事に慣れてきた証拠だ」、「仕事なんてそんなもの」と感じる管理職の方もいるかもしれません。しかし、ある日突然会社に来なくなったり、実はメンタル面の不調を起こしていたということもあり得ます。あの時もう少し気を配ってあげていたら、と後悔しても遅いのです。

 

理由を知る

今この時期に、新人がどんな悩みを抱え、どんな状況にいるのか、よくコミュニケーションをとることは大切です。

例えば、仕事には慣れてきたものの、なんとなく自分の将来がイメージできず、「このままでいいのか」と漠然とした不安を持っているのかもしれません。また、自分の苦手な仕事分野がわかり、他の人と比べて上手くできていない自分にがっかりしているのかもしれません。さらに、なんとなくわかってきた社内の人間関係に、不満やストレスを抱えていることも考えられます。

さまざまな理由により、入社時のスタートダッシュからの疲れがでやすいこの時期、仕事へのモチベーションが下がっているのかもしれません。それらの悩みを聞くと、「自分もそうだったかも」と理解を示せたり、適切なアドバイスや気配りができることでしょう。

 

今だからこそできる新人研修を

右も左もわからなかった入社時に受けたマナー研修など、もう一度振り返ってみるのはいかがですか。
仕事に対する心構えや、基本的なマナー、ホウ・レン・ソウなどの仕事のルールなど、基本に戻ってみるのです。

今だからこそわかる、基本の大切さや、「こんなにできるようになったんだ!」と自分自身の成長に気付ける機会となるかもしれません。
実はよくわからないままでやりすごしてきたスキルについても、今一度学び直す機会となります。
またさらに成長すべき分野も見えてくるので、あらたな目標を持てることでしょう。

少し前まで学生だった若者が、社会で働き、新しい環境に慣れるという大仕事をやってのけたのです!
新入社員にこの半年を振り返ってもらい、あたたかい労いと適切な教育により、さらなるステップアップへの準備をさせてあげましょう。

 

・ハートリレーションズのビジネスマナー研修

Follow me!

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »