完璧主義は時間の浪費?!

長時間労働の是正。

「働き方改革」のひとつの課題ですが、日本は国際的にみて長時間労働が深刻な状態で、心身の健康を損なったり、過労死につながる事案も生じています。また仕事と家庭の両立を困難にし、女性のキャリア形成、男性の育児参加を難しくする要因ともなっています。

ノー残業デーを設ける企業も多くありますが、「残業は仕事熱心の表れ」と見ていた世代からの見えない圧力などにより、なかなか長時間労働から抜け出せない状況もあるようです。

タイムマネジメント力

そんな時ぜひ身につけたいスキルが、「タイムマネジメント力」、やるべき目標を達成するために、時間を有効に用いる時間管理力のことです。
いきあたりばったりの仕事の仕方や、すべて完璧にやろうと詰め込みすぎる仕事の仕方では、結局は時間内に仕事が終わらないということが生じてしまうのです。自分の能力を客観的に把握し、優先順位を設けながら、目標達成のために上手に時間配分を行うのです。

そのメリットとは?

タイムマネジメントができれば、自分で時間をコントロールしているので、仕事に主体性が生まれ、やり遂げた時の達成感を味わえます。仕事の遅れによって、チームの仲間に迷惑をかけることもありません。
また定時で帰ることによって、家族と過ごす時間を多く持てたり、休息によって心身の健康にもつながります。

健全な職場作りのために、ひとりひとりができること、考えてみませんか。

Follow me!

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »